インデックス積立を行うのはどの証券会社がいい?

結論から言うと、私は楽天証券がオススメです。
オススメするポイントは3つです。
順番に説明していきます。

楽天カードで投信を買うと1%ポイント還元!

楽天証券の投信積立を楽天カードで購入すると1%分が楽天ポイントとして還元されます。これがなんといってもめちゃくちゃお得だと思います。
毎月5万円までと上限がありますが、毎月積み立てれば年間で60万円の1%なので、年間で6000円分のポイントをゲットできます。
実質的にこれだけで毎年投資額の利益をゲットしているのと同じことになります。
これは他の証券会社はやっていないサービスだと思うのでかなりお得だと思います。

毎月の投信残高10万円分に対して4ポイント付与!

10万円に対して4ポイント=4円分、つまり年率換算で0.048%ってショボいじゃんと思うかもしれませんが、私はそんなことないと考えています。

現在のインデックス投信商品の手数料は年間で0.1%を切っているものも出始めており、各社が0.01%でも手数料を下げる競争を頻繁に行っています。
そんな中、投信残高に対するポイント還元が0.048%あるというのは、実質的に手数料が半額になっていると考えることができます。
投信積立で毎年のリターンを稼ぐ上で、この0.048%のポイント還元は見逃せないと思います。

ちなみに私は現在300万円分くらいの投信残高を保有しているので毎月120ポイント、年間で1440ポイントゲットできる計算ことになります(実際には評価額で多少変動)。
貯蓄の肝はいかに支出を減らすか。このポイントがあれば年に牛丼4杯を無料で食べられる計算になります笑

楽天銀行の講座と連携するだけで普通預金金利が0.1%に!!

これは積立投信とは直接関係ないんですが、めちゃくちゃオススメです。楽天証券で積立投信をするには、どこの銀行でも口座引落設定ができますが、絶対に楽天銀行に指定することをオススメします。

楽天証券にはマネーブリッジという設定があり、これは、楽天銀行の口座と証券口座を連携させると、普通預金金利が0.1%になるというサービスです。大手都市銀行の金利が0.001%とかの現在でこの楽天銀行の金利は破格です。

年間100万円預けているだけで1000円です(税引前)。積立投信をしない人でも楽天証券と楽天銀行に口座開設して預けることをオススメしたいです。

以上の3つが、積立投信を行うには楽天証券をオススメする理由でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました