ソフトバンクからワイモバイルにお得に乗り換える方法

先日ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたんですが、めちゃくちゃお得に乗り換える事ができましたので紹介します。

当時のソフトバンクの使用料金と解約決めた理由

乗り換え前のソフトバンクでは以下のような料金でした。契約をしたのは2018年3月でした。当時もMNPを使い、auからソフトバンクに乗り換えて、スマホデビュー割を適用することにより、毎月のデータ通信量5GBのプランで月額3316円でした。

スマ放題ライト1836円
ウェブ使用量324円
データ定額5GB/月5400円
スマホデビュー割(24ヶ月)-2614円
特別割引(永年)-1430円
ガラケー下取り(24ヶ月)-200円
合計3316円

ソフトバンクだとPayPayの還元率がアップしたり、ヤフープレミアムが無料だったりめちゃくちゃお得に使えていました。

ですが、契約更新月を過ぎると毎月2614円割り引かれていたスマホデビュー割がなくなり、月額使用料が一気に跳ね上がるのでMNPして乗り換えることを決意しました。

乗り換え先の検討

ソフトバンクから乗り換えることを決意したものの、昔のような一括0円案件なんて全く無く3大キャリアは軒並み月額5,6000円のプランばかり。これはもう楽天モバイルとか格安SIMのMVNOあたりに乗り換えるしかないかなと考えました。

周りに格安SIMを使用している人が何人かいたので、使用している感じを聞いてみたところ、お昼の速度低下が結構あってかなりストレスになっているということが分かりました。

どこの格安SIMかは伏せますが、お昼に同じページを開くと、私のソフトバンク契約に比べて格安SIMはワンテンポどころかツーテンポ送れてページが開きます。なんだか昔の3Gスマホみたいで、これはかなりストレスになるなと感じました。

で、3大キャリアでなるべく安く使う方法はないかと探していると、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、場合によってはめちゃくちゃお得に乗り換えられるという事が分かったので、実際に試してみました。

まずはサポートセンターに電話して特別オファーを引き出す

ソフトバンクからワイモバイルにお得に乗り換えるには少しカラクリがあります。それは、ソフトバンクから特別オファーを引き出さないとなりません。

特別オファーとはソフトバンクから選ばれしユーザー?にだけお誘いがあるもので、基準は開示されていませんが、以下の点が重視されるようです。つまり、ソフトバンクからすると出ていってほしくないユーザーと思われることが大事です。

  • 過去ソフトバンク/ ワイモバイルで新規即解等を行っていない
  • ブラックリストに載っていない
  • 解約月にMNPしようとしている
  • ソフトバンク光等の固定回線も契約している

で、このソフトバンクからの特別オファーを引き出すには、ネットや店頭でMNPしてはダメです。必ずサポートセンターに電話をしないと、この特別オファーを引き出すことはできません。

サポートセンターに電話するもひたすら待つ…

電話したのはコロナウィルスでの自粛ムードが最高潮を迎えていた頃の2020年4月末でした。コールセンターも出勤を絞っているのか全然繋がりません。やっとつながったと思っても、待ち時間が規定を超えたとかで強制切断になることも…

特にコールセンターの電話は解約月の直前が最も混雑するみたいです。ソフトバンクの場合、毎月15日締めと月末締めがあってこの前はかなり混雑します。そんなこんなで数十分粘っていると、やっとのことコールセンターの人と繋がりました。

で、無事特別オファーをゲットできたので、私とコールセンターの人のやり取りを簡単にまとめました。

私「MNPしたい」

コ「どこにですか?」

私「安いところ。かといって格安SIMは考えていないのでUQモバイルが第一候補」
(ここがポイントです。ワイモバイルの競合にあたるau傘下のUQモバイルを言います)

コ「お客様の契約情報確認するので少々お待ちください」

私「(こ、これは特別オファーの流れか!?)」

コ「確認した結果、お客様にはLINEモバイルとワイモバイルのお得なプランをご紹介可能です。よろしければご紹介させていただけないでしょうか?」

私「キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!」

その後は話を聞いてワイモバイルを選べば終了。無事に特別オファーをゲットできます。

ワイモバイルを選ぶとそのまま契約関係の話をされてからSMSでワイモバイル契約のページが送られてくるので、あとはそれに従って進めればOKです。

特別オファーをゲット!実際にどれくらいお得になる?

まずは契約関係の事務手数料と違約金が全て無料になります。これだけで6600円もお得になります。

契約事務手数料無料(通常は3300円)
MNP転出手数料無料(通常は3300円)

続いて月額料金に関して。ワイモバイルで通常行われている新規割に加えて、特別割引ももらえます。

ベーシックプランS(3GB)2948円
新規割(6ヶ月)−770円(誰でも貰える)
データ増量無料(12ヶ月)0円(誰でも貰える)
特別割引1(1回分)-5000円
(特別オファー限定!毎月の使用量から割引、繰越OK)
特別割引2(7ヶ月目〜18ヶ月目)-1000円(特別オファー限定!)

てことで月額料金は6ヶ月目までが2148円、7ヶ月目〜18ヶ月目が1948円です。どうでしょうか、3大キャリアの回線が使えてこの料金はめちゃくちゃお得じゃないでしょうか?

それに加えてPayPayのソフトバンク/ ワイモバイル限定還元率アップやヤフープレミアムが無料で付いてきたりもします。

ソフトバンクユーザーは乗り換える際にワイモバイルも是非検討してみてください!

ワイモバイル回線を使ってみた感想

ワイモバイルはソフトバンク傘下の格安SIMを提供するブランドで、回線はソフトバンクなのでMVNOで発生するようなお昼の速度低下は起こりません。乗り換えたあとの昼休みに使ってみましたが、全くストレスを感じることがありませんでした。

あと、地味に嬉しいのが留守番電話無料です。ソフトバンクや他社だと追加の月額料金が取られますが、ワイモバイルでは無料です。でもなぜか、留守番電話を聞く時は通常の通話料がかかるので注意です(笑)

以上、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとめちゃくちゃお得になる話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました