毎月の支出を抑えればお金は貯まる

「500円玉とブタの貯金箱」の写真[モデル:大川竜弥]

お金を貯める方法は2つ。収入を増やすか、支出を減らすかで、圧倒的に支出を減らすほうが簡単だと思っています。何を当たり前のことを言っているんだということになりますが、収入を一気に増やすのは結構難しいと思っています。

支出を減らすにはとにかくお金を使わない。例えば、サラリーマンの場合飲み会に行かなければ一気に数十万円貯めることができます。とは言いつつ、サラリーマンなら人付き合いもあると思いますし、例えば月1回飲み会をやめるだけで5000円✕12ヶ月で年に6万円を貯金できます。

この毎月5000円をGPIFの期待リターンである年3.7%で35年間毎月積み立てをすると、元本210万円に対して運用益は218万円です。なんと倍です。月に1回飲み会を減らすだけで210万円が倍です。

他に、例えばタバコを吸う人が禁煙したとしましょう。JTの資料によると1日の平均喫煙本数は17.7本、1年365日として6460本、年間で323箱、1箱500円として年間161,500円、月平均13,458円です。これを例のごとく積立投信で35年ぶん回したら、元本565万円に対して運用益は588万円、タバコやめると35年で1000万円貯めることができます。

支出を減らすことがいかに重要なのかがよく分かりますが、我々は人間ですし、一切の支出を極力抑えて生きるのは辛いと思います。適度に節約してインデックス投信。凡人にとってはこれが一刻も早く仕事から開放されるための最短の方法だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました